ルナリンコの年中お役立ち情報

このサイトでは、毎月のお役立ち情報やイベント情報、ルナリンコが生活の中で困って調べた知識について書いています。

4月行事 花見

角館の桜まつりの見どころは?時期と行き方、桜皮細工をご紹介。

投稿日:

     05hanami

秋田県には日本の伝統を感じられる名所として
角館や桜皮細工があります。

秋田といえば他にも様々な名物などがあり、
知っている方も多いと思いますが、
実際行かれた方はどのくらいいるでしょうか。

そんな秋田県の角館の桜まつりと桜皮細工についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

角館の桜まつりの見どころは?

秋田県仙北市の角館町には、武家屋敷のしだれ桜と全長2㎞にも及ぶ
ソメイヨシノの桜並木が見事なみちのく三大桜名所があります。

武家屋敷の450本あるしだれ桜のうち、なんと162本が
天然記念物に指定されています。

その桜の咲き誇る角館は「桜のまち」とも言われます。

しかも江戸時代から続く風情ある城下町が残っているため、
かつての日本の良さ、まさに「和」が感じられます。

また夜になるとライトアップされたことで、昼間見る桜とは
また違った桜の顔を見ることができます。

角館の桜の時期と行き方は?

角館駅が最寄駅となりますので、角館駅を目指します。
東京から向かうとなるとそれなりに時間がかかります。

新幹線の場合
 東京から角館まで
 片道15,850円(乗車券9,030円、特急券6,820円の内訳)

        
夜行バスとJRの場合 
 秋田中央交通・小田急シティバス(片道8,870円)羽後交通(片道8,860円)
 秋田駅に着いてから秋田新幹線で約50分角館駅にて下車(2,430円)

飛行機の場合
 羽田から秋田空港まで(期間により運賃に変動あり)
 秋田空港からエアポートライナー※要予約(2,600円)

自家用車の場合 
 東京から秋田大曲IC下車後、国道105号経由で40分、計約7時間ほどかかります。
   ※駐車場は桧木内川堤防沿いに桜並木駐車場あり、1台500円。
    他には田町山駐車場は角館駅近く(無料 90台)

スポンサードリンク

桜の時期は?

関東や以南に比べると秋田県はまだ寒さが残るため、
気温差を感じることもあります。

そのため、開催期間は気候などにもよって変動するため、
事前に確認しておく必要があります。

過去の統計からみると、およそ4月中旬に開花し、
下旬から5月にかけて満開になっていきます。

およそその期間に角館桜まつりがおこなわれますので、
4月中旬(20日頃)から5月上旬(ゴールデンウィークの終わる頃)
に開催されると予測できます。

角館の桜皮細工が有名な理由をご紹介。

桜皮細工は安永年間~天明年間(1775~83)頃に、阿仁地方から
技法を伝えられたことから始まり、角館で育まれたものです。

印籠や胴乱などの製作から、のちに博覧会への出品、皇室への献上品
として採用されるなど、次第に商品価値を高めていきました。

桜皮の特質の湿気を避け乾燥を防ぐことから、
喫煙具や茶入れなどに使用されてきました。

山桜の樹皮を使用している面も非常に珍しく、
一族一種の工芸品として誇れるものです。

またこの桜皮細工は山桜と呼ばれる木の皮のみを使っており
(ヤマザクラ・カスミザクラの種類の樹皮のみ)独特の技法で
磨き上げた伝統工芸品の桜皮細工は、まさに日本の宝といえます。

そのため値段もお高いのですが、その性能は確かなもので、
桜皮を存分に活かした総皮製品は永く使える素晴らしいものです。

また現在は茶入れなどにとどまらず、桜皮のアクセサリーや
カフスボタンなどもあり、手ごろな値段で身近に桜皮の質を楽しめます。

まとめ

実は私の父は秋田県出身で、私も秋田には何度か行っています。

しかし観光目的ではなかったため、この素敵な場所を
見ることなく帰ってきてしまったのですが、秋田県そのものも
とても空気がよく素敵な場所だったことを覚えています。

同じ日本でも地域によって雰囲気や空気も全く違うもの。
同じ桜も見る場所で違う顔を見れるものです。

夜間ドライブとして、秋田まで7時間運転して秋田に
一泊するのも楽しそうですし、飛行機なんかはほんの1時間ちょっとで
ついてしまうので、まさにひとっとび。

秋田県に行ったことのない人も計画を立てて
行ってみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

-4月行事, 花見
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

07hanami

赤城南面千本桜まつりの見所は?時期や行き方もご紹介。

      スポンサードリンク 北関東の群馬県前橋市には、赤城南面千本桜まつりが行われています。 桜だけでなく、他のコンテンツも豊富にあるこの桜まつりは、 お休みの日だからこそ行きたくなる楽しめること …

0028nyuugakusiki

入学式のビデオ撮影のマナーやコツをご紹介。

      スポンサードリンク 入学式は大事なお子さんの成長の姿を焼き付ける場でもあります。 親なら子どもの成長した姿をビデオに納めておきたいと 誰もが思うのではないでしょうか。 ここでは、入学式の際 …

0027nyuugakusiki

入学式で定番の父親の服装は?人気のネクタイやおしゃれもご紹介。

      スポンサードリンク 入学式には両親揃って参加される家庭、 また母親・父親のどちらかが参加の家庭もあるかと思います。 それに伴い、父親の服装に悩まれる方も おられるのではないでしょうか。 そ …

05-0018siohigari

潮干狩りで採れる貝の種類と食べ方は?食べられない貝もご紹介。

      スポンサードリンク 潮干狩りで採れる貝の種類、そしてその貝の食べ方をご紹介いたします。 また一番注意したい、食べられない貝もあるで ちゃんと知っておきましょう。 初心者でも、潮干狩りを安全 …

0030nyuugakusiki

入学式に赤ちゃん連れは大丈夫か?注意点と服装をご紹介。

      スポンサードリンク 入学式に、赤ちゃん連れは大丈夫なのでしょうか? 入学式には出席したい。 しかし、事情があって赤ちゃんを預けられない、といった 悩みを抱えている方もおられるのではないかと …