ルナリンコの年中お役立ち情報

このサイトでは、毎月のお役立ち情報やイベント情報、ルナリンコが生活の中で困って調べた知識について書いています。

8月行事 読書感想文

読書感想文を書く際の小学生、低学年の本選びは?書き方のコツもご紹介

投稿日:

     dokusyokansoubun

小学生の低学年の読書感想文となると、
やはり親の手伝いが必要になる子が多いですね。

まだ生まれてきて6,7年、その間で言葉を「話し」「読んで」「書ける」
ようになるのはとても大変なこと。

本を読んで感じたこと・思ったことを文字にして人に伝える読書感想文は
とても高度なことでしょう。大人になると当たり前のように文章を書いているので
つい忘れがちですが、最初はやはり、難しかったものです。

では親は一体どのようにして読書感想文を書くことのサポートをしたらいいのでしょうか。
今回は本の選び方や書く時のコツを紹介いたします。

スポンサードリンク

読書感想文を書く際の小学生、低学年の本選びは?

小学校低学年というと、まだ読書感想文を書けるだけの国語力が
備わっている子の方が少ないかもしれません。

しかしきちんと「感じる力」はあります。
本を読んで感じたことを言葉にするまでがまだ大変なだけ。

本人の言葉を引き出すためには【自分が読みたいと思った本】を選ぶことが大切。

一緒に本屋さんや図書館などに行って、どんな本なら読みたいか、
どれが気になるのか自由に選ばせます。親が子供の感性を大切にしてあげましょう。

また、読んでイメージがつきやすく、子供がストレスなく読める絵本が最適。
繰り返し読めることで子供独特の見かたや解釈の仕方が発見できるかもしれません。

小学生、低学年の読書感想文の書き方のコツをご紹介。

まずは読むことから始めますが、内容理解のために、
本人に音読
させてみると良いでしょう。

音読して最後まで読めたらほめてあげましょう。
本を読むことにさらに積極的になってもらえるチャンスです。

音読が終わったあと、口頭でいくつか質問してみます。

スポンサードリンク

1・なぜこの本を選んだの
2・この本で一番好きなところはどこ
3・どうしてそれが好きなの
4・読んでどんな気持ちになった
5・本を読んでこれから自分はどうしたらいいと思ったか

このようにいくつかの質問を親は用意して聞いておきます。
次に答えた後、さきほどの言葉を文字に起こしていきます。
(親も忘れないようにメモしていても良いと思います)

実はしゃべる言葉は普通なのに、文面にしてみると
急に的外れな事を書いてしまうことがあります。

国語の宿題で「さくらが○○おちてきた」の○○に当てはまる言葉を
左からえらびましょう、という宿題で「ずんずん・ひらひら・しとしと・コンコン」
から選ぶ時に口頭で聞いてみると分かっているのに、文字になると迷ったり
間違えてしまうことがあります。

文字からのイメージが十分に浮かばない、文字と言葉が上手にリンクしていないことが
原因ですが、言葉として音声にだすことで正確につかむことができます。

言葉にして書き出すことを口述筆記といいますが、これをすることで
文章を書く力がぐんとアップしていきます。

書くときには「私は」などの主語をつけて誰が何を感じたのか
ということをハッキリさせて
おきましょう。

人に伝えるためには主語・述語・動詞などがハッキリしていることが大切です。

出来上がりが完璧でなくても褒めてあげましょう。
自分の言葉でやりきった。このことが本人の自信になります。
間違っても親の感想を書かないようにしましょう。

まとめ

子供によっては自分で書いた文章が「正しいのか」
不安になる子もいるでしょう。

文章を書くことは慣れでもありますが、
人から褒められたり認められることも必要です。

読書感想文を一枚書くだけでも子供にとっては大変な作業。
終わったら存分にほめてあげてください。

自信になれば今後、読書や国語そのものが好きになっていけるでしょう。

親も根気よく付き合わなければならないので疲れますが、
急かしたり責めたり呆れたりしないように
できるだけ積極的な言葉がけができれば良いですね。

スポンサードリンク

-8月行事, 読書感想文
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

07-0001kousaku

夏休みの工作で小学生の低学年が簡単に作るコツは?アイデアもご紹介。

      スポンサードリンク 子供の夏休みの工作ほど大人の手伝いが必要なものはない・・・ というほどに大変なもの。 大人が全部作ってしまったら意味がないし、 かといって子供にすべて任せるのもまだ大変 …

06-0020bia

ビアガーデンの今さら聞けない語源をご紹介。歴史や開催時期は?

      スポンサードリンク 夏の季節のお楽しみといえば、ビーチに花火にキャンプと色々ありますが、 仕事が終わってから仲間と飲むビールの味は格別です。 都会の中の緑に囲まれたビアガーデンでの一杯は …

07-0001kousaku

夏休みの工作を中学生が簡単に作るコツは?厳選アイデアもご紹介。

      スポンサードリンク 中学生にもなると自分のしたいことが見えてきて、 工作も乗り気な子とやりたくない子に分かれがちです。 得意、不得意はあるものなので仕方のないことですが、 夏休みの課題なら …

bonn

盆踊りの歴史と由来は?意外と知らないルールやマナーもご紹介。

      スポンサードリンク 夏になると屋台が並んだり、にぎやかな音楽と一緒に盆踊りがやっている・・・ という光景に参加したことのある人は割と多いのではないでしょうか。 私も小さい頃、お祭りが好きで …

06-0020bia

ビアガーデンで熱中症になる原因は?予防、対策や応急処置をご紹介。

スポンサードリンク 夏はビールの美味しい季節です。 昼の猛暑から解放されて冷えたジョッキで飲み干すビールは格別な味です。 しかし、意外にもビアガーデンで熱中症にかかる人が増えています。 一体、その原因 …